保育士の学校の選び方
 

短大や専門学校

保育士の資格を短大や専門学校で取得するメリットについて紹介しましょう。まず、2年間で卒業することができます。卒業と同時に資格を取得することができるため、早く保育士になりたい方におすすめです。2年間で保育士になれるのです。また、基本的に大学よりも学費は安くなっています。お金がかからないのです。短大の場合は幼稚園教諭の免許も同時に取得できるところがあります。

デメリットとしては、短大や専門学校の場合は、2年間という短い期間の中にカリキュラムが詰まっています。保育士になるための知識や技術を学ぶために忙しくなるでしょう。大学と比べると余裕のない生活をすることになります。また、基本的に通学制となっているため、主婦の方や社会人が通うのは難しいでしょう。保育士以外の分野に関する勉強はほとんどできないでしょう。

短大や専門学校の場合はその地域に住んでいる人が通っているケースが多いです。そして、その地域にある保育施設から毎年たくさんの求人が寄せられていることが多いでしょう。そのため、仕事選びに困ることはありません。さまざまな就職先の中からどこで保育士として働くのかを検討できるのです。

短大や専門学校は大学と比較するとこのような違いがあります。